練馬区のリフォーム

築19年の木造住宅のリフォーム。デッキテラスとアプローチの部分改修です。
床板が腐りはじめ、手すりがぐらぐらして、安心して使えなくなっていた木製のデッキテラスは、独特な風合いがあり、窒素加熱処理によって耐久性を高めた杉材(エステックウッド)でリフォーム。
インターロッキングの隙間から生える雑草に悩まされていたアプローチは、スリット溝を設けた土間コンクリートの明るい仕上げに改修しました。

>>設計・工事経過はアーキプレイスブログへ

■DETA
所在地   東京都練馬区
竣工年月  2017年6月
構造規模  木造2階建て
改築面積  14.2m2(デッキテラス)ほか
設計監理  設計事務所アーキプレイス
施工    (株)小山工務店
写真    Archiplace(AP)


保存保存

保存保存

保存保存