白山の家

30代のご夫婦と小学生の男の子のための住宅です。敷地は都心に近く3階建て以上の建物が建ち並ぶ地域にあり、東西に長い20坪の矩形で、建物は敷地一杯を利用した計画としました。
1階は土間スペースと書斎を配置し、近隣との交流の場となる場所です。南側にはデッキテラスを配置し屋内とのバッファーゾーンとし。内部空間に落ち着きを与えています。3階は水廻りと個室を配置したプライベートな場所です。個室は2つの収納を可動にしています。当面はワンルームとして使用しますが、将来の変化にも対応できます。南側建物の上方に広がる空間にむけて外部空間(デッキテラス、テラス)を配し、大きな開口部から光と風を積極的に呼び込み、明るく開放的な空間を実現しています。

■DATA
所在地  東京都文京区
竣工   2004年8月
家族構成 夫婦+子供1人
構造規模 鉄骨造3階建て
敷地面積 70.00m2
建築面積 54.06m2
延床面積 142.74m2
設計監理 設計事務所アーキプレイス
構造設計 桐野建築構造設計
施工   (株)薮崎工務店
備考   温水式床暖房(TES)、外張断熱通気工法
コーディネート OZONE家づくりサポート
写真   安川千秋(YC)+ArchiplaceAP

ひ


保存保存