風が吹抜ける家

各階に外部空間(ポーチ、コート、デッキテラス、物干しバルコニー、観賞バルコニー)を設け自然を身近に感じながら暮らしていける計画としています。
外部空間は室内に広がりや落ち着きをあたえ、外部の視線を遮り、防犯性を高め、光や風を取り入れる等の機能を担います。
南側の外部空間は、水平方向の広がりとともに各階の繋がりを生み出し、大庇をかけることで、雨や夏の日射しを防ぎながら風を室内に取り組みます。

>>設計・工事経過はアーキプレイスブログへ

■DATA
所在地  東京都墨田区
竣工   2008年11月
家族構成 夫婦+お母様
構造規模 鉄骨造3階建て〈耐火構造〉
敷地面積 152.07m2
建築面積 55.66m2
延床面積 147.96m2
設計監理 設計事務所アーキプレイス
構造設計 桐野建築構造設計
施工   (株)ニート
備考   温水式床暖房(TESシステム)
ホームエレベーター
地盤置換工法(コロンブス)
コーディネート OZONE家づくりサポート
写真   Archiplace(AP)
受賞   第2回トステム設計コンテスト サッシ部門 佳作賞

                             d 

風が吹抜01_1983 風が吹抜02右_2443 風が吹抜03右_2256 風が吹抜04_2099 風が吹抜05右_2145 風が吹抜06右_2183 風が吹抜07_2112 風が吹抜08_2271 風が吹抜09_2458 風が吹抜10右_2205 風が吹抜11_2012 風が吹抜12右_2058 風が吹抜13_2386