風と光と暮らす家

計画地は都内の比較的ゆったりとした住宅街(第一種低層住居地域)の、引込み道路の先にあり、正形の敷地には北側の二辺から高度斜線(5m+0.6/1)がかかります。
耐震性、明るく風通しの良いこととともに、生活時間やライフスタイルの違うそれぞれの家族と愛猫が快適に、安心して暮らしていけることが求められました。
住まいにはLDKと水廻りとともに、四人家族それぞれの独立性の高い個室があります。それらを繋ぐ中央の吹抜けた玄関ホールは、客を迎える場所であるだけでなく、家族の繋がりを意識する空間であり、また、それぞれの家族のプライベートな空間と時間を充実させる役目も担っています。

>>設計・工事経過はアーキプレイスブログへ

■DATA
所在地  東京都杉並区
竣工   2015年4月
家族構成 夫婦+子供2人
構造規模 木造 2階建(SE構法)
敷地面積 145.92m2
建築面積 72.53m2
延床面積 128.76m2
設計監理 設計事務所アーキプレイス
構造設計 NDN(エヌ・ディー・エヌ)
施工   吉真建設株式会社
備考   温水式床暖房
写真   大沢誠一(S.Osawa)、Archiplace(AP)

風と光01_003 風と光02_sIMG_8765 風と光03_3067 風と光04_023 風と光05_026 風と光06_3070 風と光07_020 風と光08_024 風と光09右_033 風と光10_028 風と光11_021 風と光12_3113 風と光13_8444 風と光14_008 風と光15_004 風と光16_013 風と光17_014 風と光18_016 風と光19_3079 風と光20_3092 風と光21右_012 風と光22右_3100 風と光23_031 風と光24_030 風と光25右_032 風と光26_3160