ひかりを組み込む家

テラス・傾斜天井・坪庭・地下RC・SE構法

約21坪の敷地に計画した木造3階+RC地下1階の都市型住宅です。
建蔽率と容積率を最大限に生かしながら、外部空間(タイルテラス)を建物に組み込む事で、室内に明るさと広がりを与えています。地下から屋上までを使い切り、階段の位置や吹抜、水平に連続する出窓、仕上げや鏡の効果によって、単純な形状のワンルームの空間とは違う、変化とメリハリ有る空間を計画。
海外生活で長く暮らしてこられたご家族が、お気に入りの家具や楽器とともに、ゆったりと寛ぎながら暮らして行ける住まいを目指しました。

DATA

所在地  東京都新宿区
家族構成 夫婦(50代)+子供2人
竣工   2013年10月
構造規模 地下鉄筋コンクリート造+木造3階建(SE構法)
敷地面積  76.06m2(23.00坪)
建築面積  41.15m2(12.44坪)
延床面積 130.87m2(39.59坪)
設計監理 設計事務所アーキプレイス
構造設計 NCN(エヌ・シー・エヌ)
施工   小川建設株式会社
備考   温水式床暖房(TES)、充填断熱通気工法
写真   Archiplace

設計・工事経過

ひかりを01_5751
住宅密集地に建つ木造(SE構法)3階建ての住宅の外観 外壁は窯業系サイディング(塗装品)仕上

ひかりを02_5758
建物は駐車スペース分道路からセットバックして建ち、玄関は引き戸としている 庇のかかるポーチの外壁と引き戸はガラスモザイクタイルで仕上ている

ひかりを03_5815
玄関の床は御影石のタイル貼り 右手は鏡扉の下足入れを造作 正面の丸い開口は京都の思い出 海外生活が長い建て主所有の家具を飾る

ひかりを04
[左]丸い開口から2階の様子がちらりと見える[右]ガラスブロックで採光をとった洗面室

ひかりを05_5185
1階の寝室は二つに分けることが出来る 正面にクローゼットを造作 床はカーペット仕上げ 高窓で採光通風を確保

ひかりを06_4841
2階リビングからダイニングキッチンを見る 北側の高度斜線部分は吹抜けとし高窓を設けている

ひかりを07_4850
リビングからテラスを見る テラスの一部は坪庭上部吹抜けで、1階浴室は坪庭に面している

ひかりを08_4960
リビングの吹抜けを見る 階段との仕切りは合わせガラス板のルーバー 照明はお気に入りのシャンデリア 床はカーペット仕上げ

ひかりを09_4999
ダイニングキッチンの床はタイル張り キッチン正面の壁面はガラスモザイク張り

ひかりを10_4975
ダイニングからテラス・リビング側を見る リビングの吹抜け部分の壁面を鏡張りにし広がりをもたらしている

ひかりを11
[左]階段の詳細 段板は絨毯を巻き込んでいる [右]2階から半階上がったところにあるトイレ 傾斜屋根でトップライトのある明るい場

ひかりを12_4909
3階は姉妹それぞれの寝室と共有のホール ホールには屋上への螺旋階段と姉妹の洗面カウンター 右手横長窓は出窓にして広がりを生み出している

ひかりを13_4927
洗面カウンターにはそれぞれのパウダースペースがあり、壁一面鏡張り 寝室のクローゼットの引き戸も鏡張りとしている

ひかりを14
[左]人造大理石のカウンター 鏡上部に間接照明[右]3階のホールと階段室と将来建具で仕切ることが出来るようにレールを用意している

ひかりを15_5317
螺旋階段からの見下ろし

ひかりを16
[左]リビング吹抜の夜景 壁面のニッチにも間接照明 [右]テラスの夜景 坪庭にはクロチクを植えてライトアップ

  • 掲載
  • 模型

PAGE TOP