カフェのある家

土間・スキップフロア・テラス・ロフト・SE構法・趣味を生かした家・3階建て

お菓子づくりがご趣味のご主人と片付け上手な奥様は、30坪弱の敷地に二人のお嬢さんと暮らすシンプル&機能的&遊び心いっぱいの住まいを求められました。1階は玄関を兼ねた趣味を生かしたカフェ風の土間空間と和室のパブリックゾーン、寝室と水廻りのプライベートゾーンに分かれた空間で、将来的に1階だけでも最小限の暮らしが出来るようになっています。南側の天井を高くした2階は、中央の階段と収納BOXによりLとDを緩やかに分ける一方で、それぞれが半屋外のデッキテラスと繋がった内外が溶け合った空間が特徴です。スキップフロアとした3階には、ハンモックの吊れる書斎や花火の見えるバルコニー、本棚を造り付けた子供室を廃止、高さ制限を目一杯利用して様々なシーンが生まれる場所を用意しました。

DATA

所在地  埼玉県朝霧市
家族構成 夫婦(40代)+子供2人
竣工   2012年12月
構造規模 木造3階建(SE構法)
敷地面積  96.14m2(29.08坪)
建築面積  57.41m2(17.37坪)
延床面積 139.11m2(42.08坪)
設計監理 設計事務所アーキプレイス
構造設計 NCN(エヌ・シー・エヌ)
施工   株式会社ニート
備考   オール電化住宅、温水式床暖房(ヒートポンプ式)、充填断熱通気工法
写真   大沢誠一(OS)+Archiplace(AP)

設計・工事経過ブログ

カフェ01_asaka002
道路からの外観 ガルバリウム鋼板一文字葺きの外壁 木造(SE構法)3階建て

カフェ02 _
[右]木製ルーバーで囲まれた2階テラス[右]玄関ポーチの夕景 溶融亜鉛メッキの鉄板庇がかかる 玄関扉は木製でタモ柾目板張り

カフェ03_asaka017
玄関に入ると広い土間があり、お菓子づくりが趣味のご主人のキッチンカウンターが作り付けられている 将来カフェにすることを夢見て

カフェ04_
[左]キッチンカウンターはロシアンバーチ積層合板で造作 カウンターの奥は小上がりの和室[右]スツールもロシアンバーチ積層合板のもの

カフェ05_3975
掘りこたつのある和室はホームステイの方の部屋になったり、お客様を招いて手作りのお菓子を振る舞ったり夢が膨らみます

カフェ06_3297
和室から見た玄関ホールの夜景 玄関土間には床暖房を敷設 キッチン背面に本格的なお菓子づくり用のバッケンオーブンや家電置き場を用意

カフェ07_
[左]玄関脇にあるSIC 家族の玄関で下足入れやコート掛けを造作[右]SIC内には手洗器も用意 郵便物は脇の扉から取り出す

カフェ08_
[左]手洗カウンター収納を造作したトイレ タモ材の床と造作家具[右]洗面室は高窓 洗面カウンターと間接照明の鏡は造作家具

カフェ09_asaka004
2階リビングとダイニングの間に貫く階段 3階はスッキップフロア 1.5層分の天井が高いリビングダイニングエリアと通常の天井高のキッチン等の水廻りエリア

カフェ10_2952
リビングからテラス側を見る テラスの床はベンチの高さとしている

カフェ11_2962
リビングから天井低いエリアをみる 右手の収納ボックス(本棚やAV等を収納)の通路を抜けるとダイニング 床と壁はパイン板張り

カフェ12_asaka005
ロシアンバーチ積層合板を段板に使ったスケルトン階段

カフェ13_asaka009
ダイニングからの様子 キッチンは料理に集中したい奥様のために家族の様子が見える程度の開口で閉じた作りにしている

カフェ14_3105
キッチンからの眺め 奥様と相談して作り上げたキッチン 家事動線は一直線にまとめ、パントリーとなる収納やアイロン台も収納されたユーティリティーへ

カフェ15_
[左]ユーティリティをみる 左手の壁は掲示板として利用 [右]キッチンを見る 床はタイル貼り

カフェ16_3141 2
収納ボックスからの見下ろし 腰掛けているベンチの下は収納になっている

カフェ17_
[左]収納ボックスとテラスを見る[右]テラスの一部は屋根を掛け物干場としている 木部分はすべて腐らない熱処理木材エステックウッドで製作

カフェ18_
[左]収納ボックス内を見る ぶら下がり棒付きでエクササイズ[右]収納ボックスと階段を見る エリアごとにフローリングの向きを貼り分けている

カフェ19_3067
正面通路の左手にキッチン 左手パイン板張りの壁裏の部屋はユーティリティーや洗面+トイレ

カフェ20_
[左]2階から1層分上がった3階はご主人の趣味室で天井が高くハンモックを吊るしている[右]半階上がるとホールを挟んで姉妹の部屋(子供室)に分かれる

カフェ21_2567
姉妹共有のホールには本棚と姿見

カフェ22_3192
子供室は大きさや窓を左右対称にした作り 本棚とクローゼットをロシアンバーチ積層合板で造作 壁1面をそれぞれ好きな壁紙を選んで貼っている

カフェ23_2827
子供室からもう一方の子供室も見る

カフェ24_3159
子供室の床もロシアンバーチ積層合板としている

カフェ25_
[左]夜景の外観 ポーチは手摺の照明が床を照らして明るい場に[右]シンボルツリーのクロソヨゴもライトアップ

PAGE TOP