蕨市のアンティークリフォーム

マンション住戸リフォーム・アンティーク・リノべ

奥様の積年の思いをついに形にしたマンションの住戸リフォームです。細かく区切られた台所・居間・和室をよりオープンな一室にし、和室だったところを居間に、居間だったところを食堂に配置替え。廊下と台所、観葉植物を置く窓際をタイル貼にして、居間と食堂はお気に入りのウォールナットのフローリングに改修。ヨーロッパで購入された数々の物やお持ちの家具とバランスを取るように、アンティークのドアを購入しブライワックスで着色、アイアン金物のバーンドアに仕立てました。最上階で角部屋にあたるこの住戸。天井と壁の一部を断熱補強。北側の窓には内窓を取付けました。結露によりカビてしまっていた北西角の子供室は、窓際の断熱とともに主寝室との間に通風用の内窓を設けて風通しを改善。廊下にはミリ単位で計画した奥行きの深い大容量の収納を造作。お持ちの鏡をはめ込んだ引き戸と折れ戸を組み合わせた収納扉は、アンティークのバーンドアと木部の色をあわせて統一感を持たせています。

DATA

所在地  埼玉県蕨市
家族構成 夫婦+子供1人
竣工予定 2022年5月
構造規模 鉄筋コンクリート造5階建ての5階部分
延床面積 95.20m2(28.79坪)
改修面積 70.00m2(21.17坪)
設計監理 設計事務所アーキプレイス
施工   (株)高砂建設

 

設計・工事経過ブログ

PAGE TOP