囲まれた家

中庭・回遊動線・テラス・木造2階建て

北側道路で周りを8軒の建物で囲まれた敷地を購入された建て主の方の希望は「外からの視線を遮りつつ、明るく風通しの良い家」。
半透明の壁やトップライト、中庭によって、外部の視線を遮りながら光と風と自然を取込み、仕切りの少ない明るく広々したプランをご提案しました。1階ではリビングと母の部屋の間に中庭を設け、光や風を取り入れることで、プライバシーの守られた開放的な空間を実現。キッチン、水廻り、サービスコートは並べて配置し、毎日の家事や将来の生活に配慮。2階では父の部屋と予備室の南側にバルコニーを設け、プライバシーを守りながら外部空間を取込みます。屋根をかけたバルコニーは、将来2世帯となった時の増築スペースでもあります。
建物中央の階段と洗面スペースのあるホールには、トップライトを設けて採光。半透明のガラス床を通して1階に光を落とします。子供室は、北側の半透明の壁を通して光を取り入れます。
1階は全面を土壌蓄熱式床暖房(サーマスラブ)とし、温度のバリアのない心地よい室内を実現。外壁や屋根は外断熱、開口部にはペアガラスを採用し、断熱性能の高い住宅としています。

DATA

所在地  神奈川県横浜市
家族構成 夫婦+子供1人
竣工   2005年2月
構造規模 木造2階建(在来工法)
敷地面積 148.49m2(44.92坪)
建築面積  79.91m2(24.17坪)
延床面積 135.85m2(41.09坪)
設計監理 設計事務所アーキプレイス
施工   宝建設株式会社
備考   サーマスラブ(土壌蓄熱式床暖房)、外張断熱通気工法
コーディネート OZONE家づくりサポート
写真   安川千秋(YC)+Archiplace(AP)

設計・工事経過ブログ


鳥瞰  鍵形の変形敷地は、道路のある北側を除き周囲を8軒の住宅で囲まれている。 傾斜屋根の中央に、室内に光を取り込むトップライトが見える(YC)


[左]唯一開いた北側の道路側外観  板張り壁の一部が引き戸の玄関(*建築家と建てた素敵な家)  [右]玄関を入ると中庭まで視線が通る 床は豆砂利洗い出し仕上げ(YC)


床座り式のリビング。 床は無垢のパインフローリングで、窓から庭の緑が見渡せる。(*建築家と建てた素敵な家)


ダイイングキッチンの床はタイル貼りで、水回りや玄関への裏動線が設けられている(*建築家と建てた素敵な家)


左の引き戸を開けると、玄関や水回り、2階へ行けるホール。1階は全面に蓄熱式床暖房が入っていて、冬の温度のバリアがない暮らしができる(YC)


ダイニングからリビング側を見る。 ダイニングテーブルは造り付け(YC)


[左]リビングとダイニングの間は半透明の建具で仕切ることもできる(YC)  [右]来客時や冷房時には閉めて使う(YC)


中庭を望む開放的なダイニングキッチン。  リビングとの間はポリカーボネートで仕切ることもできる(*建築家と建てた素敵な家)


[左]中庭に面した奥様の部屋。窓を開けると心地よい風が通り抜け、庭の緑を眺めることもできる(YC)
[右]キッチン横に設けたサービスヤード。ダストボックスを設置するなど様々な用途で使える(*建築家と建てた素敵な家)


ダインギングキッチンから水回りなどにつながる通路方向を見る(YC)


ダイニングキッチンから、リビングを通ることなく玄関や水回りへ移動できる。来客の際などに気を使うことなく生活できる。(YC)


[左]通路の外壁側には収納が連なっている(YC)  [右]トップライトから光さ差し込む1階の洗面コーナー  車椅子でも使えるように広いスペースを確保(YC)


[左]洗面コーナーには、半透明の2階床を通った光が入る  奥に脱衣室、在来浴室と続く(YC)
[右]浴室、脱衣室、洗面コーナー、ユーティリティ、キッチン、サービスヤードを一直線に配置することで、将来の車椅子にも配慮。家事動線を効率化している(YC)


[左]玄関から繋がるホールには、右側の半透明壁や半透明の2階床を通った光が入る(YC)
[右]2階への螺旋階段(YC)


[左]螺旋階段を見下ろす(YC)
[右]2階ホールの床は、トップライトからの光を1階に届けるようにガラス張りになっている(YC)


[左]2階ホールの手洗いコーナーの壁はモザイクタイル仕上げ(YC)
[右]予備室から階段入り口側を見る  右の畳の部屋はご主人の部屋(YC)


2階南側の広いバルコニー面したご主人の部屋。建具を開け放てば、隣接する予備室と一体化して使うこともできる(*建築家と建てた素敵な家)


ご主人の部屋は天井が高く、南側は大開口でバルコニーに面している


ご主人の部屋  壁は土塗り壁、吊収納は和紙貼り(YC)


北側に面した子供室  窓にはポリカーボネートを採用し、道路側からの視線を遮りながら明るさを確保している(YC)


子供室は壁、天井ともシナ合板仕上げ。床はパインフローリング(YC)


[左]2階南側には、中庭の緑が楽しめるバルコニーが広がる(AP)
[右]バルコニーには屋根がかかる(AP)


南側から見る  南隣地の建物越しの日差しが建物深くに差し込む(YC)


南からの夕景(YC)


[左]中庭夕景(YC)
[右]夕景 2階の半透明の壁から光がもれる(YC)

  • 掲載
  • 模型
  • 設計・工事経過ブログ

建築家と建てた素敵な家 成美堂出版(2006.9月号)

PAGE TOP