囲んだテラスに開いた2階リビングの家

鉄骨造・耐火建築・3階建て・高天井・スキップフロア・テラス・ロフト・インナーガレージ

周辺にビルが建ち並ぶ近隣商業地域の約23坪の敷地に計画した鉄骨造(耐火構造)の都市型住宅。
1階は一部をピロティとして2台分の駐車スペース(並列)を確保。
2階に設けたLDKには、プライバシーを守るために壁で囲ったデッキテラスを通して空からの光を取り込みます。
個室群のある3階床には段差をつけてリビング側の天井を高くすることで、ワンルームのLDKの開放感を高め、場所ごとの性格付けも行っています。

DATA

所在地  神奈川県横浜市
家族構成 夫婦+子供2人
竣工   2019年12月
構造規模 鉄骨造 3階建(耐火構造)
敷地面積  76.85m2(23.24坪)
建築面積  58.80m2(17.78坪)
延床面積 161.28m2(48.78坪)
設計監理 設計事務所アーキプレイス
構造設計 構造設計スタジオシエスタ
施工   株式会社関口工務店
写真   大沢誠一(OS)+Archiplace(AP)

設計・工事経過ブログ

道路側外観  ピロティは車椅子にも対応したスロープのアプローチと2台分の駐車スペース。(OS)

北側から見る  外壁は複合板(断熱材+高圧木毛セメント板)を下地としたガルバリウム鋼板のスパンドレル仕上で外張り断熱の耐火1時間。(OS)

[左]玄関扉は車椅子でも入りやすい引き戸(OS)  [右]下足入と飾り棚とベンチを造付け。姿見が広がりを演出。(AP)


写真手前にはシューズインクローゼット、姿見の奥にホームエレベーターがある。1階床のフローリングはナラの複合フローリング。(OS)

[左]2階への階段  左は家族四人の郵便物を仕分ける状差し(AP)  [右]引き戸を開けると個室(AP)


畳部分と板間に分かれた個室  窓側に仕事もできるデスクを造付け。フローリング部分には床暖房が入っている(OS)


引き戸の向こうにはウォークインクローゼットと布団入れがある(OS)


デスク左の鏡部分は化粧コーナー(OS)

[左]ホームエレベーター前から玄関側を見る  階段下も収納(OS)  [右]1階のトイレ 各階で壁紙や家具の色を変えている(OS)


[左]階段を上がると囲んだテラスが見える(OS)  [右]正面は水回りへの引き戸で、右奥がLDKへの入り口ドア(OS)


2階ホール  木製格子(ガラス入り)を通してリビングが見える(OS)


壁で囲まれたテラスに面したLDK  板張り部の天井高さは3.2m(OS)


床はナラの複合フローリングでキッチンの腰壁は無垢のナラ材  板張り天井は無垢のヘムパネリング(栂)(OS)


対面キッチン側を見る  板張りの腰壁の前にダイニングテーブルを置き、右は引出し付きデスクでワークコーナーとして使う(OS)


ソファは木格子の前に置かれる(OS)


LDK 右側のインターホンの横から、直接洗面室へ行くことができる(OS)

キッチンからからテラスを見る  テラスの左側にプランターが置かれる(OS)


ワークデスクとAV収納のディテール  プリンターは引き出しに入っていて使うときに引き出して使う(AP)


キッチン背面収納にゴミ箱が収まる。 コンロの向こう側にも食品などの収納が隠れている(OS)

[左]キッチンの家電置き場側を見る 右奥が冷蔵庫置き場(OS)  [右]スイッチ類用ニッチの横の隠し扉を開けると洗面室へ通じる衣類収納(AP)

[左]洗面室から浴室側を見る  洗濯機置き場の上はガス乾燥機置き場(OS)  [右]家具上部の高窓から採光  引き戸の向こうは2階ホール(OS)


2階のトイレ 壁紙は建て主の方のお気に入りのウイリアムモリス(OS)


3階へのスチール階段と手すりのディテール  手が触れる部分には木を使いダークブラウンに着色している(OS)


[左]3階ホール 左はホームエレベーターで、右に80センチ高くなった個室3がある。(OS)
[右]3階トイレ 間接照明が傾斜天井をやわらかく照らす(OS)


個室1、個室2への通路を見る 上部のトップライトから光が入る  床はウォルナットの複合フローリング(OS)


個室1 天井は1.9m〜3.0mの傾斜天井(OS)


壁紙とカーテンは、お好みをヒアリングしてご提案(AP)


個室2 窓側には道路斜線制限のかかるため、天井は窓側を低くしている(OS)


[左]通路の一部は天井が高くなっていて、ロフトが見える(OS)  [右]通路見返し 正面はピアノ置き場で上部はロフト(OS)

[左]吹抜けを通してリビングの木格子が見える(OS)  [右]ドアを開けて、床が80センチ高くなった個室3を見る(OS)


個室3 デスクとクローゼットを造り付け(AP)


[左]ロフトから通路上部と個室3を見る(OS)  [右]デスク横に階段があり、扉を開けるとロフトがある (OS)


デスク上の開口からはトップライトからの光が入る(OS)


外観夕景 天空率による道路斜線の緩和を利用して、道路側の3階個室の天井高さを確保(AP)


2階ホール側から壁に囲まれたテラスを見る。正面にはプランターを置く予定。(AP)


2階のホームエレベーターを下りた時の夕景(AP)


LDKの夕景 ワークコーナーやAV機器用のカウンター収納を見る(OS)


LDKの夕景 壁で囲まれたテラス側を見る(OS)


LDKの夕景  木格子が透けて階段や2、3階のホール側が見える(OS)


木格子のディテール 格子の間には空調効率を考えガラスを入れている(OS)


壁で囲まれたテラス、内部のLDK、2階ホール、3階ホールの空間が絡まり広がりが生まれる(OS)

  • 模型
  • 設計・工事経過
 
PAGE TOP